山口県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

Car Life -*ブログ*-

2018.07.03

ナンバーワンと言っても過言ではない・・・!?

車種名 スイフト

 

みなさんこんにちは、営業の坂口です。

 

今回のクルマ紹介は、

 

そう、

 

ス イ フ ト 

 

でございます!

 

 

スズキのコンパクトカーでおなじみのスイフトですが、

 

実は日本以外にも、欧州、インドなど世界158の国・地域で販売されているんです。

 

2004年の発売以来、世界で累計約600万台も売れているグローバルなクルマなのですが、

 

それだけたくさんの国と地域で愛されるのには、やはり理由が存在します。

 

その理由と魅力について、

 

やや個人的な感想にもなりますが、ご紹介していこうと思います。

 

 

 

 

■ムダのない洗練されたデザインでかっこいいのに、いやらしくない

 

 

 back

 

 

まずは外観について。

 

スイフトは個性的でスポーティーなデザインでありながら、

 

ゴテゴテとしたムダな装飾がなく、本当にすっきりとしていてかっこいい。

 

今回のモデルになってから、アウターリヤドアハンドルがリヤガラス後部に設置されたので、

 

2ドアクーペのような雰囲気もあり、よりスタイリッシュになりました。

 

それなのに、なんというか、かっこいいのに威張ってないというか。

 

スズキ車のデザイン全体にも言える(と思っている)ことですが、

 

個性的だけど、どなたにでもお選び頂きやすい、言わば「親切」なデザインだと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

■豊富なバリエーションとMT車の設定

 

 

昨今MTの設定が少なくなる中、スイフトシリーズは変わらずMT車を展開し続けています。

 

そしてさらに、そのMT車にも衝突被害軽減装置(セーフティパッケージ)を設定しているという徹底ぶり!

 

CVTかMTかを選べる、というだけでもバリエーションの多さを感じますが、

 

グレードも広く展開しており、

 

HYBRID RS / RS t / RS (スポーティなRSシリーズ)

HYBRID SL / HYBRID SG (”フル”ハイブリッドシリーズ)

HYBRID ML / XL / XG (ノーマルなデザイン、マイルドハイブリッド有)

XGリミテッド(特別仕様車)

 

と9種類もあります。

 

全ての機種にMTの設定があるわけではありませんが、

 

他社に比べて勝っている点だと言ってもよいでしょう。

 

また、カラーによってガラッと雰囲気が変わるので、

 

同じスイフトでも全く違うクルマにできる楽しさがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

■充実した装備に対して、驚きのコストパフォーマンス

 

 

次に、魅力的な点はそのコストパフォーマンスです。

 

スイフトシリーズは、1200ccのコンパクトカーながら、

 

1,343,520円(税込)から展開しています。

 

それなら装備は貧弱なんじゃないの?と不安になることなかれ、

 

なんと全車標準装備が非常に充実しているのです

 

・運転席シートヒーター

・フロントベンチレーテッドディスクブレーキ

・時間調整付フロント間欠ワイパー(ミスト付)

・リヤ間欠ワイパー&ウォッシャー

・全面UVカット機能付きガラス

・スモークガラス(リヤドア、バックドア)

 

など、ちょっと書き出しただけでもこんなに。

 

 

標準でこれだけ装備されているので、

 

上位グレードやセーフティパッケージになると

 

さらに安全性能や快適装備が増えていくというわけです。

 

 

 

IMG_0463

 

 

そして内装もすごくいい。

 

一番ベーシックなグレードでも、マルチインフォメーションディスプレイ搭載でタコメーター付き。

 

これだけでもかっこいいのですが、

 

メーターからインパネに続く各所に丸のモチーフが採用されており、とても統一感があります。

 

そして、よりドライバーにフィットするように、

 

ナビやオーディオの取付け角度が5度ほど運転席側に傾けてあるのです。

 

 

IMG_0462 

 

 

シートについても、

 

グレードによって表皮やステッチに差はありますが、

 

ベーシックなグレードだからといってシートそのものの違いはありません。

 

そして実はスイフト、後ろのシートの座り心地が本当に良いんです。

 

通常、後ろのシートのほうがやや固めで平坦な感じがしますが、

 

スイフトはしっかりと厚みのあるシートでやわらかさもあり、まるで安っぽさはありません。

 

 

 

IMG_0464

 

 

これが135万円で買えるのは、本当にコスパがいいと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

■総じて、やはりスイフトすごい。

 

 

もちろん安全性能や燃費性能についても評価の高いスイフト。

 

直近ですと、平成29年度JNCAP自動車アセスメントの衝突安全性能評価において、

 

最高ランクの評価となる「ファイブスター賞」を受賞しました。

 

5MT/2WDで840kgという車両の軽さから、燃費性能も非常に高く、

 

お客様からも20km/L超えたよ~という声を多数頂いております。

 

実際、私の乗っているスイフトRS(ZC72Sの旧型ですが)は、

 

約20km/Lのカタログ値に対して18.3km/Lという燃費を出しています。

 

 

デザインが親切で秀逸、上品な雰囲気からスポーティなかっこよさまで揃い、

 

コスパも良く、安全性能や燃費性能についても信頼できる。

 

 

いや、ほんとに、スイフトすごい。

 

 

ここまでの長文を読んで頂いたあなたは、

 

すでにスイフトに興味が沸いてきたのではありませんか?

 

 

そう鈴菌の感染者ですね…!

 

 

 

ぜひ一度実物を見に、乗りに来てください。

 

きっと、ご満足頂けると思います。

 

 

以上、スタッフによるパッション迸るクルマ紹介でした!

 

 

 

posted by スズキアリーナ防府  | 2018年7月3日
店舗情報へもどる